株式会社パッシブハウスは、日本の環境に合った”パッシブハウス”をご提供します。

日本の環境に合ったパッシブハウスを提供する株式会社パッシブハウス


◎ショールームの見学、およびパッシブハウス・外断熱モデルハウスへの見学は事前にご予約ください。

横浜パッシブハウス(神奈川県横浜市金沢区)

101116_1.jpg

「現実に可能な建築、設備、環境、エネルギー関連の技術を集約し、日本の気候風土、日本人の感性、及び、日本社会にスムーズに受け入れられる、低炭素社会に相応しい住宅と暮らしを提案する」ことを基本理念に、住宅に求められる省エネ性能をトータルに捉え、CO2排出量を大幅に削減しています。

◎横浜パッシブハウスの概要
所在地:神奈川県横浜市金沢区
床面積:1階23坪、2階23坪
家族数:3名
ソーラー発電:家電一式、パソコン利用
エコキュート:深夜電力で温水、風呂、シャワー利用
※オール電化のため災害停電時は、エコキュートと家電は停止、太陽光発電は可能。
太陽光発電システム : サニックス製(単結晶シリコンモジュール:4.2kW,PC:4kW)

LinkIcon横浜パッシブハウス太陽光発電の実績データはこちら

◎横浜パッシブハウスの概要
1.性能基準は、ドイツ・パッシブハウス基準に挑戦
2.世界標準になりつつあるEU(ヨーロッパ連合)におけるパッシブハウス基準に挑戦
3.超高気密・高断熱仕様
  ①熱:壁のU値0.15W/㎡・K 以下、窓のUw 値0.834W/㎡・K 以下
  ②気密:換気回数n50 0.6/h 以下(C値=0.2cm/㎡以下)
  ③熱交換換気:熱交換率80%以上
  ④窓ガラス:窓のUg 値0.851W/㎡・K 以下、熱取得50%)
4.長期優良住宅
5.太陽光発電システム導入(売電)
6.雨水活用
7.壁面緑化・家庭菜園
8.オール電化採用

◎横浜パッシブハウスの建築スタッフ
総合プロデュース:有限会社 イーアイ
基本設計:ハウスタイルズ 株式会社
実施設計・施工:株式会社 建築舎
コーディネーター:オフィス コンドウ

LinkIcon横浜パッシブハウスについてさらに詳しい情報はこちら(日本パッシブハウスセンタ−)

横浜パッシブハウスの施工写真

◎横浜パッシブハウスの外観
エントランス側からの外観
エントランス側からの外観

南側庭からの外観
南側庭からの外観

北側からの外観
北側からの外観

ジャパン・パッシブハウス・プロジェクトのプレート
ジャパン・パッシブハウス・プロジェクトのプレート
【このプロジェクトを今回、(株)パッシブハウスに発展させた。】

◎横浜パッシブハウスの内装
玄関ホールから見たリビング
玄関ホールから見たリビング


リビングのメイン開口部(特注引戸)
リビングのメイン開口部(特注引戸)

陽射しがそそぐ明るいダイニンダイニングルーム
陽射しがそそぐ明るいダイニンダイニングルーム

吹き抜け上部の窓
吹き抜け上部の窓

二階ホールから見たリビングの二階ホールから見たリビングの窓
二階ホールから見たリビングの二階ホールから見たリビングの窓

二階ホール
二階ホール

二階の寝室とバルコニー
二階の寝室とバルコニー

北側の洋室の小さな二つの窓
北側の洋室の小さな二つの窓

◎横浜パッシブハウスの外構
玄関正面の壁面緑化
玄関正面の壁面緑化

雨どいから流れる雨水は雨水タンクに
雨どいから流れる雨水は雨水タンクに